FunMaker[ファンメイカー]で利用できるコンテンツの種類や使い分け方についてのマニュアルページです。 FunMakerで利用できるコンテンツには「基本ページ」、「複数ページ」、「ブログ」の三種類があり、それぞれ特徴がありますのでここではその特徴と使い分け方法について見ていきます。

コンテンツの種類

基本ページ

基本ページはFunMakerでコンテンツを作る上で最もよく利用されるコンテンツの作成方法です。
特徴としては一ページで完結しており、サイトを大きくしていった時に量がほとんど変わらない「お問い合わせ」や「サイトマップ」などがこのコンテンツを使用するのに適しています。

複数ページ

複数ページは複数のコンテンツを組み合わせているため、二階層になっているのが特徴です。
利用方法としては「会社情報」の中に「会社概要」、「経営理念」、「代表あいさつ」を作成するような使い方をします。
FunMakerでは「会社情報」を複数ページのまとまりと呼び、「会社概要」、「経営理念」、「代表あいさつ」を複数ページのコンテンツと呼んでいます。
基本ページとの使い分けとしては一ページで書ききるには分量が多い場合や、ページを分けたい、コンテンツを増やしていきたい時に複数ページを利用します。
基本ページと複数ページでは表示のされ方も異なりますので、コンテンツの表示をご覧ください。

ブログ

ブログも複数ページと同様に複数のコンテンツを登録できる作りとなっています。
複数ページとの違いはブログには分類を選択・追加することができ、ブログを記事ごとにタグ付けのようなことができます。
その名の通り、ブログを書くのに適している他、複数ページとは異なるレイアウトでコンテンツを作成したいときにも利用できます。

FunMakerで利用できるコンテンツの種類と使い分けに関する解説は以上です。