FunMaker[ファンメイカー]のコンテンツで使用できる要素「見出し」について解説しています。コンテンツに見出しを付けることで読む人に内容を伝えやすくすると共にSEOにも効果があります。

設定項目

見出し - FunMaker[ファンメイカー]
種類
見出しの種類として「大見出し」、「中見出し」、「小見出し」の三種類が選べます。
見出しは「大見出し」から順に使い、「大見出し」内のコンテンツを分けたいときに「中見出し」、「中見出し」内のコンテンツをさらに分けたいときに「小見出し」を使います。
テキスト
見出しに実際表示されるテキストです。見出の下に来る文章をまとめた内容にし、このページで強めたいキーワードを入れるようにしましょう。
ただし無理なキーワードの詰め込みは逆効果になりますので避けて下さい。

実際に見出しを使用したイメージが以下の画像です。

見出し2 - FunMaker[ファンメイカー]

管理画面上での登録内容

見出し3 - FunMaker[ファンメイカー]

ここでは「関東エリア」、「関西エリア」を大見出しで作成し、「東京支店」、「横浜支店」、「大阪支店」を中見出しで作成しています。
このように大見出し同士、中見出し同士で同じ粒度の情報を持たせることでページの内容を整理しましょう。

FunMakerのコンテンツで使用できる要素「見出し」の解説は以上です。