フォーラム サイトデザイン ヘッダー領域の設定 表示要素 LP(ランディングページ)について

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。2 ヶ月前 Staff01 さんが最後の更新を行いました。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #13035 返信

    takuya

    LPとはなんですか?
    SEO対策にも効果があると聞いたのですが作った方がよいものでしょうか。

    #13036 返信

    Staff01
    キーマスター

    ランディングページとは

    本来のランディングページとは、Webサイトにおいて利用者が最初に訪れたページを指す言葉です。SEO対策を進めていきますと各ページがそれぞれ検索結果に表示されて訪問者が生じますので、サイトを構成するすべてのページがランディングページになります。 一方、Web広告で集客する場合には、どのページを広告に紐づけるかを考えて設定しますので、Webサイトにおいて利用者が最初に訪れるページは限定されます。広告から繋がるページをその広告内容から問い合わせを得られるように工夫を行いまして、狭義にはこのページを特にランディングページと呼びます。

    高い効果を上げるランディングページの構造

    Web広告は、広告を見せる訪問者の属性を絞ったり、表示する文言を変えたりできるので、ランディングページに来た時点で、訪問者の属性や目的はかなり絞り込まれます。

    「袋小路」で完全な情報を提供する

    Webサイトの利用者は、ページ間を移動するたびに一定割合でサイトを離れてしまいます。そのため、ページからの離脱をもっとも少なくし、アクションまでロスなく誘導するためには、ページ間の移動をなくす必要があります。ターゲットに合わせて、より絞り込まれたページを作成し、移動をゼロにできればもっとも効率は上がります。

    ランディングページは購入や申し込みなど、こちらの目的を行わせるために必要な情報を過不足なく提供し、ほかのコンテンツへのリンクはなくし、ページを移動できなくします。ランディングページに来た人は、その中だけでしっかりとアクションするか否かの判断ができるようにするとともに、出口は申し込みなどのアクションをするか戻るボタンを押すかのどちらかのみの構造にし、訪問者の流出を極力防ぐ構造にします。

    ランディングページのSEO対策面での効果

    ランディングページはSEO対策としての効果はほとんどありません。 ホームページ全体でSEO対策の効果を高めるためにはサイト内リンクも活用しますが、ランディングページでは他のページへのリンクを除いてページを作成しますのでホームページ全体へのSEO対策の効果としては寄与しにくいものとなります。

    ランディングページは広告と合わせて活用することが多く、SEO対策とは分けて考えてくださると良いかと存じます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
操作についてのご説明はマニュアルをご覧下さい。マニュアルはこちら
返信先: LP(ランディングページ)について
あなたの情報: